« 二十四節気「冬至」 | トップページ | 謹賀新年 »

2010年12月24日 (金)

定期診察の日(30)

 今日はKS病院で定期診察でした。10時の予約でしたが、診察が始まったのは11時過ぎでした。今日は、病院の冬休み前で混雑しているように思えました。診察室から患者を見送る医師の挨拶も、「良いお年を!」でした。
 さて、診察の結果ですが、薬を利用していたにもかかわらず血小板値は、ほぼ横ばいの100万/dlでした。薬の効きが悪くなっているのでしょうか? 薬の量を増やすかどうか、主治医は、ウーンと唸って考えておられましたが、結局今のままの量を続けるという結論でした。これからも、まだまだ微熱の日々は続きます。
 最近、目がかすむという症状が出ていることを伝えました。「マブリン散」は白内障を引き起こす副作用があるものの、その可能性は低いという判断でした。むしろ、血小板により毛細血管がふさがって症状が出ている可能性の方が高いということでした。いずれにせよ、眼科に回って診察を受けることになりました。
 この病院の眼科はいつも超過密。11時台に眼科へ診察券を出しました。それから病院の食堂で昼食を取りました。それから近くの寺を見学しました。延々と待つこと、数時間、二三の検査の後、ようやく4時に診察が始まりました。
 診察の結果ですが、目には特に異常は無いということでした。ただし、乱視がひどくこれでは見えにくいはず、と言われました。
 今日は疲れました。では。また。

|

« 二十四節気「冬至」 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/50388041

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(30):

« 二十四節気「冬至」 | トップページ | 謹賀新年 »