« 自転車新車購入 | トップページ | 二十四節気「立秋」 »

2010年8月 6日 (金)

定期診察の日(25)

 今日はKS病院での定期診察の日でした。いつものようにJRで病院へ。病院の受付機の所で、隣の老人が使い方が分からなくて困っている様子でした。私が教えていると、老人の隣の受付機を使っていたオバサンが、割って入ってきて教え始めました。オバサンの顔を見て驚きました。なんとその人は、最後の勤務校K中学の同僚、U.T子先生でした。教え終わった後、私が話しかけたにも拘わらず、無視してどこかに行ってしまわれました。何か狐につままれたような気分でした。・・・この話しは、続きがありますが、本題からはずれますので、またの機会に。
 さて、診察の結果ですが、血小板の数値は、85万から微増でした。骨髄の繊維化は、急速に進行している様子はなく、進んでもゆっくりだと思われる、とのことでした。薬の再開は、今回も見送りという結論でした。かなり迷われている様子でしたが、薬を嫌がる患者の気持ちの方を重視されたようです。薬の副作用による発熱からは、またしばらく解放されそうです。  では。また。

|

« 自転車新車購入 | トップページ | 二十四節気「立秋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/49076953

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(25):

« 自転車新車購入 | トップページ | 二十四節気「立秋」 »