« 定期診察の日(22) | トップページ | 木津川サイクリングロード5月 »

2010年5月21日 (金)

二十四節気散歩(小満)

 5月21日は、二十四節気の「小満」。「陽気盛んにして万物ようやく長じて満つる候」。次第に暖かさが増し、すべての草木は生長し、光と緑があふれてくる候です。この頃は、走り梅雨が現れます。18日と19日、西日本は前線が北上し雨となりました。
 さて、私の住む城陽市はサツマイモの産地で、木津川河川敷の砂地地帯で古くから栽培され、その地名から「寺田芋」と呼ばれています。この時期に植え付けが行われます。地面を暖めるために掛けられた黒いビニールシートが、夕日に輝いて見えます。植え付けが終わった畑では、スプリンクラーが作動しています。遠く木津川堤防が見えます。芋畑の近くで、ネギ坊主を見つけました。なつかしさを感じるのはなぜでしょうか?3a55teradaimo516 3a11teradaimo516 3a103negi517

  

  

   
   城陽市の南のはずれに、高塚山という山があります。私は、良い天気の日には、時々散歩に行きます。花崗岩質の山が浸食され、多くの滝があります。写真は「鴨谷の滝」です。この時期、シダの新芽が伸びてきて、まるで万歳をしているように見えます。たくさんのモチツツジも咲いています。木漏れ日に生毛が輝いて美しいです。3a54kamodani516 3a20kamodani516 3a87kamodani516

  

  

  

       宇治川のダム湖沿いの藤の花も、そろそろ終わりを迎えています。道沿いで、巨大な野生の藤を発見しました。栽培されているものと違い、木の枝に邪魔されて写真にはなりにくいですが、すごい野生の迫力でした。紫の花と言えば、この時期、桐の花も咲いています。桐の木の下で、お年寄りと話しをしました。「桐の木は昔は大切な木だったが、今はほったらかしだ。」と寂しそうに言っておられました。3a59ujifuji58 3a105rfuji518b 3a66chabak515

  

  

    
 隣の宇治田原町では、お茶の新芽も生長し、遅れていた茶摘みの作業も始まりました。茶畑の傍の柿若葉も眩しいです。あちこちで田植えの準備が始まりました。では。また。3a77chbat517 3a04chtumi 3a65kakiwak517

|

« 定期診察の日(22) | トップページ | 木津川サイクリングロード5月 »

コメント

こんばんは!
ビニールシートが掛かった 寺田芋の畑、
新茶のお茶畑も、面白い作品になっています。
近くに良い滝もあっていいですね。
桐の花、とっても綺麗です!

投稿: ゲル | 2010年5月23日 (日) 22時37分

 ゲルさん、書き込みありがとうございます。
滝はたくさんあるのですが、小さい滝で写真に
は迫力不足です。寺田芋は、今では、生長して
夕日に光らなくなってしまいました。
 次の被写体を求めて、うろうろしています。
       では。また。

投稿: 墓石 | 2010年5月24日 (月) 22時27分

初めまして。(*^_^*)

実は知ってるのですが、HPには初めてお邪魔します。
いつも素晴らしい作品にうっとり、そしてこっそり
見せて頂いています。

宇治川や田原、城陽や八幡と近辺の画像が多く
親近感が涌いて来て、近場が良い!と改めて
確信しますね。遠くへ行く必要はないですね!

またお邪魔します。お体大事にして下さいね。

投稿: 輝子 | 2010年6月 5日 (土) 08時45分

 輝子さん、御訪問ありがとうございます。
私は、近場ばかり撮影しています。本当は、
遠くまで遠征したいのですが、馬力があり
ません。
 それから、実は、輝子さんのブログ毎回
読ませていただいいてます。心が洗われます。
        では。また。

投稿: 墓石 | 2010年6月 5日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/48415431

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気散歩(小満):

« 定期診察の日(22) | トップページ | 木津川サイクリングロード5月 »