« 二十四節気散歩(清明) | トップページ | 桜の写真終了 »

2010年4月16日 (金)

定期診察の日(21)

 今日はKS病院で、定期的な診察を受けてきました。診察の結果です。

 血小板の数は、問題の80万を目前に、今回も横ばいです。抗ガン剤の再開は、今回も逃れました。主治医は、「予想に反して上がり方が少ない。」と言っておられました。また、「骨髄の繊維化も進行している様子はなく、良好な経過である。」との判断でした。しばらくは、少し安心な状態のようです。この病気では、10人に1人くらいの割合で、白血病に移行していく人もいるということでした。左脇腹の違和感と微熱については、どうしようもないという雰囲気でした。とにかく気長に様子をみるしか方法はなさそうです。     では。また。

|

« 二十四節気散歩(清明) | トップページ | 桜の写真終了 »

コメント

「良好な経過」とのこと、良かったですね!私の兄は大変な癌でしたが前向きな闘病の結果今では非常に元気です。非科学的な持論ですが、前向きな思考を繰り返すことにより活性化された脳内ホルモンは難病をも克服するのではないかと思っています。

投稿: Mさん | 2010年4月18日 (日) 01時24分

 Mさん、書き込みありがとうございます。
わたしも、前向きに生きるのは大事だと思います。
のんびりと、しかし、充実した時間をすごしたい
ものです。では。

投稿: 墓石 | 2010年4月18日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/48103412

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(21):

« 二十四節気散歩(清明) | トップページ | 桜の写真終了 »