« 木津川サイクリングロード4月 | トップページ | 宇治田原の茶畑へ »

2010年4月23日 (金)

二十四節気散歩(穀雨)

 4月20日は「穀雨」です。例年、この頃は雨の降る日が多くなり、春の温かい雨により、穀類の若芽の成長が促進されます。「百穀が春の雨に潤う候」です。
 4月12日、京都府南部では雨がよく降りました。この日でソメイヨシノは終わりを告げました。宇治田原町、田原川沿いの遊歩道では、雨で散った桜が絨毯のように広がっていました。無数の花びらが川面を流れていきました。山手では、葉桜となった山桜に霧が立ちこめていました。7a3i92ame412_2 7a250b 7a0214ame412 

 

                      

      14日も雨になりましたが、この日の雨は暖かい春の雨ではなく、異常気象による冷たい雨となりました。関東では雪が降っていたようです。20日は、まさに「穀雨」となりました。22日も雨。楠木(?)の雄花が雨に濡れていました。楓の新芽も雨に濡れています。7a0184ame412 7a0187ame412 7a016momiji420
 

 

 

 

 さて、桜の終わった後、花の主役はツツジ。城陽の鴻ノ巣山では、三つ葉ツツジが満開となりました。幼稚園生が、「探検だ~!」と言いながら通り過ぎました。こちらを見て、珍しい動物を発見したかのように、「人発見!」と言っていました。木津川の土手では、カラシナが黄色い絨毯のようです。7a022kounosu413 7a085kounosu413 7a054
 

 

 

 ソメイヨシノが散った田原川では、少し遅れて咲く八重桜が満開となりました。田植え準備も始まりました。木津川土手の大榎木も柔らかい新芽で覆われました。目の前を子供たちが、「おっちゃん、前通ります!」と叫びながら自転車で通り抜けていきました。季節は夏に向かって進んで行きます。 では。また。7a52botans4211 7a030 7a255b

|

« 木津川サイクリングロード4月 | トップページ | 宇治田原の茶畑へ »

コメント

こんにちわ。
ご無沙汰しております。実は、こんなことをする準備で忙しくしておりました^m^http://miroku.org/
ようやく4月からスタート。なんとか頑張っております。

ところで、素敵な写真の数々をじっくり見せていただきました。いつ見せていただいても、こころ和みます。素敵です。私はこのかん、家の近くの桜をちょこっと写した程度で、ほとんど撮影していません。新しい仕事を始めたので、これからも無理かなあと思っていますが、できる限り頑張りたいと思います。

ようやくBBSを再開しました。お時間がありましたら、素敵な写真の貼付をお願いします。そうそう、リンクは訂正しておきます。

投稿: みず保 | 2010年4月24日 (土) 09時35分

 みず保さん、ありがとうございます。
ホームぺージとBBSの方へ訪問させていただきます。
 

投稿: 墓石 | 2010年4月24日 (土) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/48159070

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気散歩(穀雨):

« 木津川サイクリングロード4月 | トップページ | 宇治田原の茶畑へ »