« 橘木俊詔著「格差社会」を読む | トップページ | 山田洋次監督「おとうと」見ました »

2010年2月19日 (金)

定期診察の日(19)

 今日は、KS病院で定期的な診察を受けてきました。
 前回、10000/μlを超えていた白血球が、急に半減し、正常値に戻りました。やはり、身体の異常に反応して、一時的に高くなっていただけのようです。これには、少し安心しました。さて、血小板の方は確実に上昇し、問題の80万に近づいてきました。80万を超えたら、再び抗ガン剤を再開するそうです。次回の診察で、再開は確実そうな気配です。
 毎日続いている微熱については、薬の副作用よりも、病気の進行により、せき髄が反応して発熱している疑いが強いということでした。しかも、それを確かめる手だては無いということで、「熱とつきあってもらうしか方法は無い。」ということでした。熱とは、つきあいたくないですが・・・。 今日は、待ち時間も長く、熱もあったので疲れました。 では。 また。

|

« 橘木俊詔著「格差社会」を読む | トップページ | 山田洋次監督「おとうと」見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/47611165

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(19):

« 橘木俊詔著「格差社会」を読む | トップページ | 山田洋次監督「おとうと」見ました »