« 「新・ぼくの先生」舞台鑑賞 | トップページ | 木津川サイクリングロード9月 »

2009年10月 2日 (金)

定期的診察の日(14)

 今日は、KS病院での定期診察の日でした。あいにくと朝から雨で、傘をさして出かけました。今日は、なぜか比較的待ち時間は少なかったです。採血の看護師さんは、かって担任した生徒の保護者のMさんでした。たくさん窓口があるにもかかわらず、偶然が3度続きました。笑っておられました。

 さて、診察の結果ですが、抗ガン剤を服用しているにもかかわらず、血小板の数値は、11万も急上昇し、再び60万を超えました。「これは、悪い兆候ですか?」の質問に、主治医は、「様子を見ましょう。」という答えでした。何か、答えになっているようないないような、便利な言葉です。体への負担を考えると、投薬量はできるだけ少なくしたいそうで、薬の増量は無しで、今のままの量でいくそうです。80万を超えたあたりで考えるそうです。骨髄の繊維化の進行状態について質問しようと思っていましたが、忘れていました。最近、物忘れがひどいです。  では。また。 

|

« 「新・ぼくの先生」舞台鑑賞 | トップページ | 木津川サイクリングロード9月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/46371563

この記事へのトラックバック一覧です: 定期的診察の日(14):

« 「新・ぼくの先生」舞台鑑賞 | トップページ | 木津川サイクリングロード9月 »