« 姫路城見学 | トップページ | 木津川サイクリングロード10月 »

2009年10月30日 (金)

定期的診察の日(15)

 今日は、KS病院での定期診察の日。ここ2~3週間、毎日のように微熱が続き、めまい、少し運動しただけで息切れ、などを感じていました。すぐに病院へ行こうかと思う日もあったので、今日は、待ちに待った診察でした。

 診察の結果は、血小板値は60万台で、薬を服用しているにもかかわらず、前回より1万ばかり上昇しました。逆に、白血球数は大幅に減少しました。最近の体調について報告すると、主治医は、抗ガン剤の副作用を疑い、しばらく薬を中断することになりました。血小板値が80万を超えるあたりまで、様子を見るそうです。次の診察は4週間後です。

 帰りの電車の中では、今後のことをぼんやりと考えていました。・・・・薬を中断すれば、当然、数値は上昇いていく。まもなく抗ガン剤の再開ということになる。この病気に使用できる抗ガン剤は、種類も限られており、この薬を止めるわけにはいかない。とすると、この先に待っているのは、抗ガン剤の副作用との格闘と言うことになるな! やがて、薬が使用できなくなるか、他の血球とのバランスがとれなくなるか、白血病などの他の2次的ガンに移行していくか。「後5年生きる」という当初の予定が、だんだんと現実味を帯びてきているな~。・・・・などと。 体調が悪いと、心も弱気です。では。また。

|

« 姫路城見学 | トップページ | 木津川サイクリングロード10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/46625431

この記事へのトラックバック一覧です: 定期的診察の日(15):

« 姫路城見学 | トップページ | 木津川サイクリングロード10月 »