« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

城陽市のハス写真

 私の住む城陽市では、ハスの栽培が盛んです。城陽市のハスは、レンコンを撮るためのものではなく、花として出荷されます。今の時期のハスは、ハス田から茎を伸ばし盛んに成長中です。この時期、ハスの花の撮影には早すぎると思っている人がほとんどだと思います。しかし、私にとっては、ハスを撮影する一つの良い時期だと思います。葉の量も少なく、水草の浮かぶ水面がよく見えるからです。。もちろん、大きく花をつけた、夏の暑い頃が、一番には違いないですが。C03hasuweb C28hasuweb C29hasuweb C23hasuweb                                                     

 ハスが生長すると、ハス田の水面はほとんど見えなくなってしまいます。水草で覆われた水面は、なかなか美しいです。特に、夕日が当たると金色に輝きます。今日は、天気予報がはずれて良い天気になりました。早速、夕日に輝くハスの撮影に行ってきました。ただ、雲に隠れて夕日の光が弱かっのが残念でした。

  

C06hasuweb

C02hasuweb C07hasuweb

 

 

 

 水草の中のハス、しばらく楽しめそうです。では。また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

吉野山紫陽花

 吉野山といえば桜ですが、紫陽花もたくさん咲いているという情報を得て、昨日、出かけてきました。城陽から2時間半ほどで、下千本の駐車場に到着しました。駐車場は、桜の頃と違い無料でした。アジサイは、下千本からケーブル駅に下る七曲がりという道沿いに植えられていました。木立の間から、吉野川が見えました。曲がりくねった散策道は、高さがあります。Aa002yoshinoweb Aa068yoshinoweb Aa069yoshinoweb

 

 

 

 アジサイの花には、たくさんのカタツムリがついていました。最近、アジサイにカタツムリという定番的場面は、あまり見かけなくなったような気がしていましたが、ここでは普通の事のようです。紫陽花は、夜にはライトアップされるそうです。Aa028yoshinoweb Aa045yoshinoweb Aa018yoshinoweb

 

 

 

 紫陽花見物の後は、歩いて15分ほどの蔵王堂へ。仁王門。仁王像。蔵王堂の提灯。Aa052yoshinoweb Aa058yoshinoweb Aa064yoshinoweb_2

  

 

 

 

 今回の吉野の紫陽花写真は、遠くまで出かけた割には、ウーン、微妙・・・。 では。また。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

木津川サイクリングロード 6月

 6月に入りました。いつも自転車で散歩に行く、木津川サイクリングロード、最近の様子です。5月の後半、土手の斜面を飾っていたのは「野アザミ」でした。B20kizurweb_2 B94kizurweb_2 B33kizurweb_2

 

 

 

 しかし、野アザミも6月に入り、ほぼ終了しました。代わって、ヒメジョオンが主役になっています。道路から見える水田も、田植えが、ほぼ終了しました。田植えの終わった水田の上を、鳩の群れがえさを求めて飛んでいます。土手の植物の種子が目当てのようです。B023hitoweb B040tanboweb B018hatoweb

 

 

 

 田植えの終わった水田に、鷺が餌をじっと待つ姿が見られます。土手のヒメジョオンには、シジミ蝶が吸飲中でした。B035tanboweb B003sagiweb B028sijimiweb

 

 

 

 

 梅雨入り宣言も出され、雨の季節に入りましたが、晴れ間を見ては散歩に行く予定です。では。また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

定期的診察日(10)

 今日は、KS病院での定期的診察の日でした。いつも通りの電車で病院へ。血液検査の後、待合い体制に。椅子の上で少々寝ました。血液内科の待合室に入ると、H中勤務時代の同僚だったT先生と一緒になりました。T先生も血液の病気持ちのようで、なにやら難しい名前の血液成分が多いとか聞きましたが、忘れました。

 さて、診察の結果ですが、やはり薬を中断したため血小板値は、10万近く大きく上昇して、50万台後半になりました。再び、抗ガン剤を服用することが決まりました。また、薬の生活が始まります。  では。また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

雨の日の写真

 雨の季節が近づいています。雨の時期、私のねらう主な被写体は、鷲峰山の林道で、シダや小アジサイ、杉林の霧などです。昨日も雨が降ったり止んだりの天気。早速、出かけてきました。杉林は霧に包まれ、静まりかえっていました。A02sugikiriweb A24sugikiriweb A30sugikiriweb

 

 

 

 

 小アジサイは、杉林の間でひっそりと咲いていました。まだ散り残ったツツジも咲いていました。雨に濡れた広葉樹の緑も美しいです。A59sugikiriweb A34sugikiriweb A72sugikiriweb

 

 

 

 静寂に包まれ、実に、心癒される時間を過ごすことができました。もちろん、カメラをもって雨の中をウロつくような怪しい人物には、一人も出会いませんでした。ただ、電力会社の作業車が一台、通り過ぎただけでした。これからも雨の日は、時々出かるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

大腸内視鏡検査

 今日は、大腸内視鏡検査の日でした。昨日は、検査食の粥のみの食事。そして、今日は、朝からニフレックという下剤を2リットルも飲み、空腹と腹痛と下痢が同時進行状態に。する事もなく、落ち着かず、家の中でゴロゴロと過ごし、午後2時過ぎに、やっとKS病院に到着。しかし、ここで予期せぬ事が。看護師さんに、トイレの回数を聞かれ、「4回!」と答えると、「回数が少なすぎます。まだ、便が残っている可能性があります。」という返事。結局、浣腸をされてしまいました。初体験でした。本番の検査は、腹が苦しくなることはありましたが、たいした苦痛もなく終了。胃の内視鏡検査よりもずっと楽でした。

 さて、検査の結果ですが、大腸には特に異常は無いと言うことで、左脇腹の違和感の原因究明はできませんでした。検査で異常が見つからなかったことを喜ぶべきか、複雑な心境です。  では。 また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »