« 丹後半島の冬 | トップページ | 3の7クラス会 »

2009年2月21日 (土)

定期的診察の日(5)

 今日は、KS病院での定期的診察の日でした。診察の結果ですが、血小板の数値は50万/dlで、前回とほぼ同じ、今後の投薬量も現状のままということでした。最近の体調は、相変わらずの微熱、耳鳴り、脇腹違和感、めまい、息切れ、などが続いています。脱け毛もかなりひどいです。現状維持を喜ぶべきか、悲しむべきか? 病気のことを考えると、気が重い日々です。

 帰りのJRのホームで、2人の女子高生から突然、「ハカイシ~!!」と叫ばれてしまいました。驚くと言うより、チョット恥ずかしかったです。最後の勤務校であるK中学の卒業生でした。途中まで話をしながら帰りましたが、4月から、上の学校に進学すると言っていました。頑張ってほしいものです。  では。

|

« 丹後半島の冬 | トップページ | 3の7クラス会 »

コメント

先日も、学校に卒業生がやってきました。1年の時はてこずった人でしたが、ずいぶん成長してくれていました。大学に行くそうです。
3年前の卒業生もちょうど高校を卒業になります。当たり前ですが、月日が流れるのがとても早く感じられます。
私も、1ヶ月に1度くらい通院し、3ヶ月に1度抗ガン剤を入れています。そのおかげで、体調は安定しています。体を冷やさないよう腹巻きをし、食事にも気をつかっています。今でも週1回くらいは泳いでしますよ。

投稿: yama | 2009年2月22日 (日) 11時14分

 yamaさん、書き込みありがとうございます。
3年前の卒業生は、続々と新しい進路が決まっていくようです。時の経つのは、本当に早く感じられます。
 私は、運動不足で、血中コレステロールの値が検査のたびに上昇しています。生活スタイルを変更する必要がありそうです。

投稿: 墓石 | 2009年2月22日 (日) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/44132873

この記事へのトラックバック一覧です: 定期的診察の日(5):

« 丹後半島の冬 | トップページ | 3の7クラス会 »