トップページ | 天橋立遠望 »

2008年9月 1日 (月)

はじめに病気のこと

 今日からブログを始めました。開設の第一の理由は、ホームページの無料スペースが残り少なくなってきたことです。ホームページの近況報告で書き足りなかったことと、一部の写真を移動して来ようと思っています。

 初めての記事なので、まず私の病気のことを書いてみます。私の病気は、「血小板増多症およびそれに伴う骨髄線維症」です。白血病や真性多血症と同じ「骨髄増殖性疾患」という分類にはいるそうです。平たく言えば、血液のガンと言うことです。完治する治療法は無く、抗ガン剤で血小板の増殖を抑えるというのが唯一の治療法のようです。骨髄線維症は、もっともたちが悪く、早ければ1~2年で、普通でも5年くらいで終わりになるそうです。主治医は、「血小板の数値が下がれば、骨髄の繊維化は止まるはず。」と言ってくれてはいますが。

 現在の症状としては、手足の先がチリチリと針で触られているような感覚があります。また、骨髄の繊維化により脾臓が無理をするため、脾臓が肥大化してきています。そのためか、左脇腹にいつも違和感があります。あと、抗ガン剤による微熱が続いているということもあります。治療としては、マブリン散という抗ガン剤と血液を固まりにくくするバイアスピリンを服用しています。

 今後のことは、心配していても仕方がないので、気楽に生活するより道はないと思っています。毎日、一日に一回はカメラのシャッターを押すこと、最低一時間は散歩することを心がけています。では。また。

|

トップページ | 天橋立遠望 »

コメント

淡々と生活をし、静かに戦い続ける「墓石さん」にエールを送ります。今までもHPを見させて戴きましたが、ブログを開設されたので今後の楽しみが増えました。

投稿: Mさん | 2008年9月 6日 (土) 01時55分

 ホームページを見ていただきありがとうございます。ブログは、書くことが無くて早くも挫折しそうです。

投稿: 墓石 | 2008年9月 6日 (土) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/42347239

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに病気のこと:

トップページ | 天橋立遠望 »